カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

美味しいご飯の炊き方

☆美味しいご飯の炊き方☆


「ご飯」の炊き方と下準備
美味しい米、高性能の炊飯器が家庭でも手に入る様になりました今、ご飯の美味しいさは、炊く前の準備にかかっています。
美味しい銀シャリの炊き方を伝授します。

*出来るだけ美味しい水を使うことが重要です。

1.計量はきっちりと
●水加減を間違わない為に、きっちり計って下さい。

計量カップで米を計ります。

2.米の研ぎ方
●計量した米は、研ぐ前に必ず洗います。

これは米の表面に付いた糠や油などの臭いを、研いでいる間に米粒が吸わない様に洗い流すのが目的です。

特に古米になれば臭いを吸収しやすいなので、この作業は重要です。

●水をはった容器に、米を一気に入れます。
注意!米が最初に水に触れると臭いをすぐに吸収して下さい。
容器に米を入れてから、蛇口から水を入れると水が溜まる間に米が臭いを吸収するので、必ず水を先にはりましょう。
すぐに手でざっとかきまぜる。
米の表面についた糠や、油が水に浮いてきます。そして、濁った水はすぐに捨てて下さい。
スピードが肝心です。ひと息に行いましょう!

3.研ぎ
●下準備の中で、最も重要な作業は⇒「研ぎ」です。
米粒と米粒とをすり合わせ、アリウロン層の残留物を取り除くのが目的です。
食べる時期の米に合った研ぎ方、研ぎの回数の目安があるので、参考にして下さい。


◎新米の場合→手指を立て、力を入れずに円を描く様に軽く研ぎます。

★11月~4月の米は、上の手法で3~4回研ぎ、すすぎ2回が目安です。

★9月~10月の米は、3~4回軽く水洗いし、すすぎは1回程度で良いです。

◎古米の場合→古米臭が残らない様に、米同士をすり合わせる様に、手の付け根でギュッと押して研ぎます。

★4月~8月の米は、上の手法で3~4回研ぎ、すすぎ2回が目安です。

★8月以降新米が出るまでは、臭いが消えるまで研ぎましょう。


4.すすぎ
●米に合わせて研ぎを行ったら、研ぎは終了です。最後に水を入れて、軽く混ぜて余分な濁りだけを流す「すすぎ」をします。回数は前述の通りです。


5.浸水
●研ぎ、すすぎをすませたらそのまま「浸水」作業に移ります。
浸水時間は新米で40分~1時間。古米は1時間は浸水してください。
春~夏場は、冷水に浸けて米を冷やすと美味しいご飯になります。
  
又、あまりお奨めできませんですが、時間がなくて急いで炊く場合はぬるま湯で炊いてください。


6.水切り
●米に余分な水けがあると、水加減が正確にできません。
水を充分に吸った米はザルにあげて、10回程度ザルを上下させて余分な水けをきるだけで充分です。
(注意)ザル上げして、放置しておくと米が乾燥し割れてしまいます。(粒の壊れた、ベチァなご飯になってしまう)また、変色米になることもありますので気を付けて下さい。

ザル上げの目的は、余分な水けをきることにあります。お店屋さんで5の工程を飛ばし30分程度ザル上げして上手く炊けないという場合をよく見ます。気を付けましょう。


7.水加減
●6までの作業をきちんと行えば、好みの硬さに炊き分けることが出来ます。


8.炊飯
炊飯器でしたらボタンを押すだけです。

うまいチャーハンのレシピー

「~これはうまい!」

材料 (二人分)

  • 豚バラ肉:        100グラム
  • レンコン:        輪切りにして10枚
  • 冷凍コーン:       たっぷり
  • 米 :           2合
  • パセリ:         適量
  • 胡麻油 :        大1
  • ●オイスターソース: 大1と小1
  • ●みりん:        大1と小1
  • ウェイパー:       大1
  • 塩コショウ:       適量

  1. フライパンを熱し、胡麻油を大1いれます。
    レンコンは半月切りにし、水にさらしておく。●は混ぜておきます。
  2. 豚バラ肉を軽く炒め、水気を切ったレンコン、コーンを加えて炒めます。
  3. お肉に火が通ったら、米(2合)を入れ、フライパンをふりながら更に炒めます。
  4. オイスターソースとみりんを混ぜておいた物と、ウェイパーを入れ、全体に混ざる様に炒める。塩コショウをふり、味を整えます。
  5. 刻んだパセリを乗せたら完成です。

お米ダイエット

お米を食べることによって、摂取カロリーを減らし、消費カロリーよりも摂取カロリーを減らすことによって、太らない食生活をするダイエット方法です。お米が太る原因だといってご飯の量を減らす人がいますが、それによりおかずの量が増えてしまって、結果として摂取カロリーが増えてしまう。お米はズシリとお腹が満腹になるので、お米を食べることによって全体的な食べる量を減らしてくれるです。

=お米ダイエットのやり方=

①お米を1日3食しっかりと食べる。

おかわりをする必要はありませんが、ちゃんと一膳分は食べる様にしましょう。

②お米ダイエットで特にお勧めなのは、ご飯を炊く際に水の量をいつもよりも多めにします。

おかゆに近い感じにすると水分量が増え、より少ない摂取カロリーでお腹を満足させる事が出来るからです。

③お米は腹持ちが良いなので、パンなどよりも優先して食べる様にします。

お米ダイエットする際は、お米の食べすぎに注意して下さい。お米を食べることによって、他の食材からの摂取カロリーを抑制するのが目的なので、お米自体を食べすぎてしまったら意味がありませんので、多くても2膳までにして方が良い。

美味しいゴボウとキノコの炊き込みご飯レシピー

美味しい!そして、簡単!

ゴボウとキノコの炊き込みご飯

材料 (3合)

  • お米:      3合
  • しめじ:     1パック(100g)
  • まいたけ:   1/2パック
  • ごぼう:     1/2本
  • にんじん:   1/3本
  • 酒:      大さじ2
  • めんつゆ:  大さじ1
  • しょうゆ:   大さじ1
  • 鶏がらだし: 小さじ3
  • 塩:      2つまみ
  1. お米をとぐお釜にお米と3合の目盛りまでお水を入れます。
  2. 調味料をすべて入れる。
  3. ごぼう、にんじん、千切りにします。しめじ、まいたけは食べやすい大きさに小房にします。
  4. 調味料のお釜にゴボウ、にんじん、きのこを入れる。スイッチON!
★油揚げや鶏肉を入れたらもっと美味しいですよ~!

ページトップへ